デジタルサイネージに切り替えるメリットについて考察

main-img

デジタルサイネージの広告と似ている内容に、LEDとフィルムを利用しましたスタンド型の広告が挙げられます。

このLEDとフィルムによる広告は、昼間の日中でも明るく表示させる事が可能です。

ただし、静止画像としてのフィルムを必要とする物です。

店舗前の街頭に設置をするのであれば、直ぐに内容を変える事が出来ますが、店舗の上に設置している場合などは簡単には出来ません。デジタルサイネージによる広告配信であれば、コントロールを行っているパソコンから容易に内容を変える事が出来るのです。
特に、静止画像との大きな違いは、静止画像を入れ替えるスライドショーを初め動画を扱える事が挙げられます。


一般的に世の中の構造物と言うのは、静止している内容がほとんどでありまして、その中での動きのある動画を扱えば際立てさせる事が出来ます。


扱っている商品やサービスによっては、リアルタイムで伝えた方が望ましい場合もあります。



例えば、ホテルの空室状況や、特売品などの残りの状況などです。

この様な情報に対しても、デジタルサイネージの技術を利用すれば容易に情報を伝える事が出来ます。
本来ならば、商品やサービスの利用を促すために広告を扱いますが、満室や売り切れなどの情報に対して人気のある内容だと伝える効果も狙えます。

NAVERまとめに関するお役立ちコンテンツ満載です。

デジタルサイネージに対する広告の利用は、主に自社の広告のために利用をする事を考えてしまいます。

デジタルサイネージ情報が揃っています。

しかしながら、人通りの多い場所であれば、他社の広告を入れ替えながら広告を扱って行く事も出来るでしょう。
つまり、他社の広告を配信する広告収入によって、デジタルサイネージの初期投資を回収して行く事も可能とします。

最新知識

subpage1

デジタルサイネージというのは、LEDライトパネルや液晶モニタなどのネットワークに対応したディスプレイのことで、それを使って各種広告や案内をしていくシステムのことです。情報発信の一つの形であって、ディスプレイの大型化や低価格化、高速ネットワークの普及によって現在急速に世の中に広がっているものです。...

more

テクノロジーの基本知識

subpage2

当たり前の内容ですが、テクノロジーの進化と言うのは、良い効果を得る事で発展をして来たものです。多くの方がその効果を利用する事で広がって来た経緯もあります。...

more

ためになる情報

subpage3

デジタルサイネージは、ポスターのように貼ったり剥がすという手間も省き、設置場所を選ばない汎用性と秒単位でもうてる機動的な広告・情報が魅力です。デジタルサイネージは、広告や利用者向けの案内や情報を表示できるので、不特定多数が利用する駅などの公共交通機関、役所や博物館・美術館、病院などの公共機関などから、ホテルなどの宿泊施設、小売店やファーストフード店、観光客向けの情報案内板など多彩な目的で使用できます。...

more

ミニ情報

subpage4

トップレベルの広告会社や流通のマネジメントの役員がデジタルサイネージを認めることは、デジタルサイネージが相対的な力を持ち、継続して展開するための重要な要素です。もはや単に中間レベルの経営者の間だけに広がっている新種のおもちゃというものではなくなっています。...

more